トムセン陽子
プロフィール

日・英・ドイツ語をマスターしたトライリンガルDJ。InterFM「Happy Hour!」ほか、さまざまなメディアで活動中。愛車は2003 FXSTSスプリンガーソフテイルなど。

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/tommy-music/

05
15

DEUSで、審査員して来ました!

Guten Tag!こんにちは、トムセン陽子です★
ゴールデンウィーク終わりましたね〜。
なが〜い連休だった方は、なかなか元の生活への切り替えができないかもしれませんが、徐々にエンジンかけていきましょうね。
私はというと連休中もお仕事三昧!
そんな中、とあるバイクイベントにも参加してきました。

オーストラリアのカルチャーブランドDEUS EX MACHINAが主催するカスタムバイクコンテスト「DEUS BIKE BUILD OFF TOKYO 2015」!
2011年からスタートしたこのイベント、DEUS直営店がある5都市=シドニー、ロス、ミラノ、バリ、日本で同日開催されたのですが、日本で行われるのは今年が初!
初夏の陽気を思わせる青空の下、思い思いのカスタムを施したバイク約90台が七里ケ浜の駐車場に集結。
そしてなんと今回、僭越ながら私トムセン、このコンテストの審査員を務めさせていただきました!!

審査員してます~
審査員してます~

いや、ほんとに、審査員ってことを忘れてしまうくらい夢中で見入ってしまいましたね。
様々なメーカーのバイクがベースバイクとして使われていましたが、
ハーレーオーナーとしてはやはりハーレーに目が行くわけで(笑)。たとえば〜
メタリックがひと際目立っていたFXR、

ハーレーダビッドソン FXR
ハーレーダビッドソン FXR

実際にぜひ乗ってみたい1974FLH、

1974FLH
1974FLH

こんな883初めて!な、

883
883

などなど・・・どのバイクもビルダーの方の個性やこだわりが「これでもか!」というほど伝わってきて、本当に楽しかったです。

さて今回からはラジオDJとしてバイクに合う1曲をセレクトしてみなさんにご紹介していきますよ★
今日はDEUSのイベント当日のような絶好のバイク日和をイメージして、カントリーシンガーKeith Urban「Who Wouldn’t Wanna Be Me」をピックアップ。

実際MV内にハーレーが登場、キースが颯爽とアメリカの大地を駆け抜けるシーンはバイクファンにはたまりません。
さぁ、ツーリングの季節だ!!where shall we go??

It's time to Ride

あなたもハーレーを体験してみよう。

試乗検索
現在地または住所・郵便番号から、最寄りの販売店で今すぐ試乗できるモデルを
簡単にお探しいただけます。
今すぐ試乗できるモデルを探す
試乗イベント
イベントで試乗してハーレーダビッドソンを体験していただけます。お近くで開催されるイベントが検索できます。
詳細を見る