松原渓
プロフィール

女子サッカーをはじめとするスポーツの現場で活躍するスポーツキャスター・ライター。
最近、愛車を2015FLSTNソフテイル・デラックスに乗り換え、新たなハーレーライフを満喫中!

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kei-matsubara/

06
12

ブルースカイヘブン2015へ行ってきました!

今年で17回目となる、日本最大級のハーレーイベントに行ってきました!
内容が濃〜いイベントで、あっと言う間の一日でしたよ。

自宅から愛車で出発して、約2時間。行きの東名高速道路ではたくさんのライダーと挨拶を交わしながら走り、会場の富士スピードウェイにお昼頃に到着。5,000台近いハーレーが並ぶ駐輪場の光景は圧巻でした!!
真似してみたいカラーリングやステッカー使いがオシャレなハーレーなど、1台1台が個性的で…1日眺めていても飽きませんね(笑)

L's Harleyの特設ブースで、L’s Harleyチームのトモチンさんと合流♪ 女性ライダーとの交流を深めるべく、積極的に声をかけてみることに。トモチンさんに会いにきてくれた方もたくさんいて、その顔の広さにはびっくり!いろんな土地のミーティングで輪が広がっていったそうです♪
私は自分から声をかけるのがあまり得意ではないんですが、「ハーレー好き」という共通点があるだけで、いつもより大胆になれたかも?

L’s Harleyブースでトモチンさんと♫
L’s Harleyブースでトモチンさんと♫

お話した方の中には、「ロードグライドで山口県から12時間走って来ました」という女性や、24万キロも走ってまだまだ元気な愛車に乗っている、という男性もいらっしゃいました。それだけ乗ったら、もう家族同然ですよね。私も長く乗れるように、しっかりメンテナンスをしてあげなくちゃ。

かっこいいウェアの着こなしや、アイテムの使い方なども参考になりました。テンガロンハットと、使い込まれた味のある革ジャンをオシャレに着こなす女性や、ブーツ+バンダナのコーディネートがキマっている男性も。

会場では各種ハーレーのアパレルを始め、カスタムパーツ、アクセサリーや革製品など、たくさんのお店が出店していました。ブルスカならではの割引セールもあって、財布の紐が緩んじゃう~。

古着Tシャツゲット!
古着Tシャツゲット!

かっこいい古着Tシャツのお店を発見して、トモチンさんと購入しました♪

L’s Harleyチームで!手前はトムセンさんの愛車です
L’s Harleyチームで!手前はトムセンさんの愛車です

会場でラジオの公開収録をしていたL’s Harleyチームのトムセン陽子さんにも会えました♪
「今度みんなでレディースツーリングに行きたいね!」という話も。トムセンさんとトモチンさんの愛車、どちらもかっこ良かったなぁ。

L’s Harleyブース 奥がトモチンさんの愛車、手前が私の愛車です
L’s Harleyブース 奥がトモチンさんの愛車、手前が私の愛車です

L’s Harleyブースのお隣は東京工科自動車大学校のブースでした。「ハーレー専科」ってあるんですね。どんな勉強をするのか興味津々です。

それから、80歳のハーレーにも出会えましたよ!

80歳のハーレー
80歳のハーレー

このハーレーを展示していたのはHDJ陸友ブース。佐藤店長が自ら乗ってきたそうで、「運んできたんじゃなくて、乗ってきたんですか!?」と確認しちゃいました。アンティークな見た目とは裏腹に、エンジン音は80歳とは思えない若々しさでした。時代を超えて価値が高まるのも、ハーレーの良さですね。

初日のイベントも終わりに近づき、チャプターバレードではメイン会場の真ん中を通過する約1,000台のパレードを沿道から応援。

チャプターパレードは大迫力でした!
チャプターパレードは大迫力でした!

迫力があって、みとれてしまいましたよ。来年は私もパレードに参加したいなぁ!
充実感に浸りながら、帰りのライディングを楽しんで帰路につきました。来年のブルスカも楽しみです♪

It's time to Ride

あなたもハーレーを体験してみよう。

試乗検索
現在地または住所・郵便番号から、最寄りの販売店で今すぐ試乗できるモデルを
簡単にお探しいただけます。
今すぐ試乗できるモデルを探す
試乗イベント
イベントで試乗してハーレーダビッドソンを体験していただけます。お近くで開催されるイベントが検索できます。
詳細を見る