L's Harley編集部
プロフィール

L's Harleyでは、本ウェブサイトを通じて女性ライダーのための情報を発信してゆきます。また、公式ツイッターアカウント(https://twitter.com/HarleyJP_Ls)でも、更新情報を随時配信しています。

09
22

2016 DARK CUSTOM 発表イベント

L’s Harley編集部特派員のわかともです。今回は9月9日に都内で行われた2016年モデル発表イベント「HARLEY-DAVIDSON DARK CUSTOM PARTY」に参加してきましたので、その模様をレポートいたします!

このイベントは、アジア大洋州地域を代表して日本でDARK CUSTOMモデルの発表を行うというもの。会場内はアジア各国や国内のたくさんのメディアとジャーナリストで熱気に溢れていました。

カメラを持つ手にも力が入ります!
カメラを持つ手にも力が入ります!

『DARK CUSTOM』とは、究極なまでに研ぎ澄まされたバイクを目指し、ブラックパーツを中心にデザインされた、ユーザーのためのいわばカスタムベースともなるモデルなんです。

ステージ上には、これからヴェールを脱ぐ2台のマシンが鎮座しています。誰がどんな形でそのヴェールを剥ぐのか、かなりワクワクしてきました!

秘密のヴェールに包まれた2台のニューモデル
秘密のヴェールに包まれた2台のニューモデル

やがて轟音とともにスクリーンに映像が流れ、今回お披露目されるDARK CUSTOMモデル・IRON 883をデザインしたハーレーダビッドソン本社のシニアインダストリアルスタイリストであるダイス・ナガオ氏と、ハーレーダビッドソン アジアパシフィックのマーケティングオペレーションディレクターであるグレッグ・ウィリス氏が登壇し、その二人によって遂にアンヴェール!

遂にニューモデルがヴェールを脱ぐ!
遂にニューモデルがヴェールを脱ぐ!

初めて実車を見たこの2台、それまで写真で見ていたよりも実物の方が遥かにカッコいい〜!
シンプル&コンパクトでギュッと引き締まった筋肉質な感じと、ちょっとワルそうな匂いがプンプンしてきて、モダンで都会的でかなり欲しくなっちゃいました!

FORTY-EIGHT(左)とIRON 883(右)
FORTY-EIGHT(左)とIRON 883(右)

2016 HARLEY-DAVIDSON FORTY-EIGHTでは前後のサスペンションが強化され、ホイールがこれまでのスポークタイプからアルミキャストホイールとなり、シートも新しくなってかなりイメージが変わりました。
この低く構えた姿とマフラーのスリットデザイン、タンクのバッジも素敵ですよね!

力強く低く構えたFORTY-EIGHT
力強く低く構えたFORTY-EIGHT

こちらはダイス・ナガオ氏が手がけたIRON 883。サスペンションとブレーキ等の足周りの強化、座り心地とホールド性をアップしたシートで、走りが研ぎ澄まされたモデルになっています。この軽快でワイルドなホイールはとっても気に入りました!

こうして日本人のデザイナーがクールなモデルをデザインしていると思うと、何だか自分まで誇らしい気持ちです。

IRON 883とデザイナーのダイス・ナガオ氏
IRON 883とデザイナーのダイス・ナガオ氏

パーティのメイン会場の隣には、息を呑むような美しいカスタムマシン達が。これらは『STREET BUILD OFF 2015』に参加する、5組のビルダーさんの代表作なんです。
どれも芸術性と技術力と愛情が込められた、彫刻のように素晴らしいマシンでした!

1台1台が素晴らしい芸術品です!
1台1台が素晴らしい芸術品です!

メイン会場では、“ダーク”と“カスタム”をテーマにしたフード&ドリンクがふるまわれ、COOK ONE氏、Duzz INK氏、Kensuke Takahashi氏の3名による豪快なライブペイントと、石井 WILDMAN 孝洋氏の繊細なピンストライプアート、DJ KO KIMURA氏によるクールなDJプレイで盛り上がりも最高潮に!
各国から取材に来た外国人のメディアやジャーナリストの方々も、このイベントをとっても楽しんでいる姿が印象的でした。

フードはどれも美味しかったです♩
フードはどれも美味しかったです♩

会場で行われた4人のアーティストによるライブペイントアートとピンストライプアート(写真左上から時計回りにCOOK ONEさん、Kensuke Takahashiさん、ピンストライプの石井 WILDMAN 孝洋さん、Duzz INKさん)。目の前で次々に絵の表情が変わっていく姿は注目の的でした。

このペイントにはちょっと仕掛けがしてあって、後ほどびっくりさせられました!どう驚かされたのかは、下のGALLARYからご覧くださいね♫

目の前で描かれていく巨大な絵と繊細なピンストライプ
目の前で描かれていく巨大な絵と繊細なピンストライプ

国内メディアだけでなく、アジア大洋州各国のメディアからも熱い視線を浴びたFORTY-EIGHTとIRON 883の2台。自分なりにこだわってカスタムするのもいいですよね!やっぱりハーレーダビッドソンにはカスタムが似合います。もちろんこのまま乗ってもカッコいいと思います。

新しいDARK CUSTOMの2台にはカメラの列が絶えませんでした
新しいDARK CUSTOMの2台にはカメラの列が絶えませんでした

パーティーは夜遅くまで続き、ハーレーダビッドソンのニューモデルの発表に立ち会える幸せを噛み締めることができたイベントでした。

みなさんも是非お近くのHDJ正規ディーラーで、ニューモデルの試乗をしてみてくださいね!

>HARLEY-DAVIDSON DARK CUSTOM
>STREET BUILD OFF 2015
>HDJ正規ディーラー検索

It's time to Ride

あなたもハーレーを体験してみよう。

試乗検索
現在地または住所・郵便番号から、最寄りの販売店で今すぐ試乗できるモデルを
簡単にお探しいただけます。
今すぐ試乗できるモデルを探す
試乗イベント
イベントで試乗してハーレーダビッドソンを体験していただけます。お近くで開催されるイベントが検索できます。
詳細を見る