トムセン陽子
プロフィール

日・英・ドイツ語をマスターしたトライリンガルDJ。InterFM「Happy Hour!」ほか、さまざまなメディアで活動中。愛車は2003 FXSTSスプリンガーソフテイルなど。

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/tommy-music/

10
23

ヴィンテージハーレーは目の保養!

ども~!トミーです!
いやはや、バイクにもってこいのシーズンですね~!

私も思い付いてはふらっとゲートブリッジまで流してみたり、仕事現場までバイクで通勤してみたり、週末に仲間と一緒にツーリング~などなど、お天気的に乗りたくても乗れないときにたまっていた「バイク欲」が爆発したかのように、隙さえあれば愛馬に跨がっている今日この頃です。

こんな風に実際にバイクに乗ってどこかに行くのももちろん好きですが、立派なハーレー達を眺めるのも大好き!
・・・ということで先日、お世話になっているハーレーショップ「BANKARA」さんにおジャマしてきました★

エントランスからたくさんのヴィンテージハーレーがお出迎え
エントランスからたくさんのヴィンテージハーレーがお出迎え

ここはハーレーの中でもヴィンテージものを取り扱うお店。
店内にはところ狭しと年代物のハーレーがズラ~ッ!

こちらはリジッドフレーム&ガーターフォークが特徴の、年代物ナックルヘッド。

鮮やかなブルーが美しいパンヘッド。

こちらのパープルのパンヘッドは、ホワイトのシートとホワイトリボンタイヤがアクセントで、旧き良きアメリカの雰囲気ですね。

こちらの年期が入ったナックルヘッドはすごい貫禄です!

ドラムブレーキと2in1マフラー、グリーンのカラーがいい味を出しているショベルヘッド。

こんなヴィンテージのサイドカーも!
サイドカー部分は当時流行したストリームライン(流線型)のデザインです。

愛犬のウシュクとクデュも連れて行きました♡

大きなエキゾーストノートにびっくりの2匹(笑)

いつも愛馬マッシヴのメンテナンスをしてくれる「BANKARA」の宮崎くんと!

さてさて、今日の1曲は、ずばり「ヴィンテージ」をキーワードにセレクト!
Daniel Powterの「Free Loop」。



かつて自分が使っていたピアノを売ったものの、恋しくて再び自分の元に戻し、修復して大切にする・・・というヴィンテージピアノが主役のミュージックビデオ☆

Enjoy it!!

It's time to Ride

あなたもハーレーを体験してみよう。

試乗検索
現在地または住所・郵便番号から、最寄りの販売店で今すぐ試乗できるモデルを
簡単にお探しいただけます。
今すぐ試乗できるモデルを探す
試乗イベント
イベントで試乗してハーレーダビッドソンを体験していただけます。お近くで開催されるイベントが検索できます。
詳細を見る